グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 採用情報  > 子育てサポート企業の次世代認定マーク「くるみん」

子育てサポート企業の次世代認定マーク「くるみん」

 日本赤十字社は、職員の育児と仕事の両立を支援している企業として、次世代育成支援対策推進法に基づく認定を受けています。
 葛飾赤十字産院でも、育児短時間勤務制度の推奨など、積極的に子育て支援を行っています。多くの女性医師・助産師などの医療スタッフについても、この制度を利用しながら勤務しています。

1. 次世代育成支援対策推進法

 次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される社会の環境整備を行うことを目的として平成15年7月に成立した法律です。

2.日本赤十字社の取り組み

 日本赤十字社は、仕事と子育てを両立させやすい環境を作る為に、育児関連諸制度の充実など、様々な取り組みを行ってきました。
 その結果、厚生労働省労働局より「次世代育成支援対策推進法」に基づく基準適合一般事業主として認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

くるみんマークについて