グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


採用情報
ホーム  > 採用情報  > 医師 募集情報  > 小児科研修日記

小児科研修日記

小児科専門医研修中の武田翔です。
葛飾赤十字産院NICUに着任し早3ヶ月が経ちました。少しずつ業務に慣れてきましたが、患者様やご家族と向き合うことで日々新たな発見があり、充実した毎日を送らせていただいております。主治医という立場で、新生児医療ならではの治療や手技、先天性疾患の告知など、私がこれまで出会ってこなかった場面を数多く経験できています。現在は、上級医指導のもと、在胎31週以降のお子さんを中心に診療をさせていただいています。素晴らしい指導医や経験豊富なスタッフのもと、出生時の蘇生はもちろん、出生前のリスクから予想される出生後経過や治療強度を推察し、適切に治療選択しご家族に説明する腕を磨いています。今後は超未熟児を含め数多くの症例を経験し自身の経験や技術の向上に邁進します。また、スタッフの皆さんと共に患者様とご家族により良い医療を提供できるよう努力を積み重ねて参ります。

小児科 武田
令和2年10月23日