グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


保険薬局の方へ

ホーム  > 保険薬局の方へ

保険薬局の方へ


院外処方せんについて

 外来患者さんの処方は、原則として「院外処方せん」を発行しております。院外処方せんの対応につきましては、下記をご覧ください。

院外処方せんの医療機関コードの変更について

 移転に伴い、新たな医療機関コードへ変更となりますので、移転当初の院外処方せんは医療機関コードを空欄とし、備考欄に「現在遡及指定申請中のため医療機関コード未記入」 と記載し発行いたします。 新しい医療機関コードにつきましては、6月下旬頃に関東厚生局より通知されることとなっております。通知があり次第、病院のホームページに掲載いたしますのでご確認ください。また関東厚生局のホームページにも掲載されますので、ご参照ください。お手数をお掛けいたしまして誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

疑義照会の院内体制について

  1. 疑義照会対応時間:原則として平日及び土曜日 9時00分~17時30分
  2. 内容によって以下のように対応します。
1.医師の責任によるもの
重複・相互作用・用法・過量などの処方内容の確認、
変更・追加、内容が判読しづらいとき等
<病院代表>03-5876-3511
から産婦人科外来医師/小児科外来医師
2.保険(保険者番号、公費負担等)に関すること<病院代表>03-5876-3511
から産婦人科外来受付/小児科外来受付
3.調剤に関すること<病院代表>03-5876-3511
から薬剤部
4.疑義照会による処方内容の変更・後発医薬品変更など当院に連絡する場合には、下記までFAXしてください。
薬剤部直通FAX:03-5876-6365

調剤過誤について

保険薬局で調剤事故が発生した場合は、速やかに保険薬局から当院主治医まで電話連絡をお願いします。
同時に日本薬剤師会『調剤事故報告書』に必要事項を記載し、処方せんと合わせて薬剤部までFAXしてください。
電話03-5876-3511 (病院代表)
FAX03-5876-6365 (薬剤部直通)

院外処方頻用薬一覧

東京かつしか赤十字母子医療センター院外処方頻用薬一覧(令和2年度)