グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入院・面会のご案内

ホーム  > 入院・面会のご案内  > 入院中のお食事について

入院中のお食事について

当院のお食事について

当院では栄養士・管理栄養士が作成した献立をもとに、妊婦・授乳婦に必要な栄養が摂れる家庭でも参考となるメニューをコンセプトとしてご提供しています。ご入院中も季節を感じていただけるよう、季節の食材も取り入れています。毎日のお食事を楽しんでいただけるよう、「焼き立てパンの日」「ドルチェの日」「麺の日」などバラエティー豊かな食事の提供を心がけています。

パンの日

麵の日

その他

※写真はメニュー例です。

行事食

毎月、季節に合わせた行事食をご提供しています。
行事食については随時インスタグラムも更新しておりますので是非ご覧ください。(インスタグラムはこちら)

こどもの日

七夕

元旦(朝食)

大晦日(夕食)

お祝い膳

ご出産されましたお母様にはお祝いと子育てへのエールの気持ちを込めて、旬の食材を使用したお祝い膳を季節に合わせて提供しています。
メニューは、「予約の取れない伝説の家政婦」として活躍されているタサン志麻さんに監修していただきました。
提供日は退院の前日または前々日(月・火・木・土)となります。(産後の経過によって、前後することがございます。)

※タサン志麻さんがお祝い膳監修に込めた思いを動画で紹介しています。(こちら)

※写真はメニュー例です。

アレルギー・宗教食の対応について

入院前に外来にてアレルギー問診票にご記入いただいております。お食事に特に配慮が必要な方は別途、管理栄養士までご相談ください。
宗教上の理由によりお食事に配慮が必要な場合は栄養士が聞き取りの面談を実施させていただきます。ご希望の方は健診時にお知らせください。
※嗜好についてはご対応しておりませんのでご了承ください。

その他、食事についてご相談・ご意見等がございましたら栄養士までお声かけください。