グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 外来のご案内  > 産婦人科外来

産婦人科外来

医師や助産師が丁寧にお応えし、あなたらしいお産のお手伝いをいたします。

外来診療や助産師による保健相談、クラスを通して、妊娠中から できるだけ個々の女性、そして家族のニーズに対応したケアを提供できる女性に優しい産院でありたいと願っています。
ご不安なこと、ご心配なことは受診の際などにお気軽にご相談ください。


受付について

産婦人科外来月~土曜日    午前8時30分~午前11時
休診日日曜・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)

初めて受診される方(診察券をお持ちでない方)へ

  1. 初めて受診される方もインターネット予約をお願いします。
  2. 1階ロビー中央記入台に用意してあります「産婦人科初診申込書」に必要事項をご記入ください。
  3. 記入した「産婦人科初診申込書」と健康保険証を、正面カウンターの初診受付にお出しください。
    なお、健康保険証は、通常の妊娠・分娩の場合には適用されませんが、診療内容等によっては使用する場合もありますので、必ずご提示ください。
  4. 初診時に診察券をお渡ししますので、次回からご提示ください。

久しぶりに受診される方(診察券をお持ちの方)へ

  1. インターネット予約をご利用ください。
  2. 診察券と健康保険証を産婦人科外来受付にご提示ください。
  3. 場合によっては、初診の手続きをしていただくことがあります。

妊婦健診の方へ

  1. 診察券を正面カウンターの再診受付にお出しください。
  2. 体調に変化(風邪、出血、頭痛、お腹の張りなど)を感じるときは、受付に申し出てください。
  3. 毎月の最初の受診時には、受付へ健康保険証をご提示ください。

妊婦健診の間隔

妊婦健診は、特にお体に異常がない場合は次のような間隔で定期的に受診してください。
妊娠初期~23週
(6ヵ月まで)
妊娠24週~35週
(7ヵ月から9ヵ月)
妊娠36週以降
(10ヵ月以降)
4週間に1回2週間に1回1週間に1回

※妊婦健診の状態により、上記健診以外でも受診していただくこともあります。
※定期妊婦健診以外に受診される場合は、受付でお申し出ください。
※予定日を過ぎている場合は、医師の指示に従ってください。

妊婦健診受診票

妊婦健診の際は、必ず「妊婦健康診査受診票」をお持ちください。(母子健康手帳と同時に交付されます)

都内にお住まいの方は、受付時に診察券と一緒にご提出ください。
埼玉県全市、千葉県の一部の市、横浜市、川崎市、横須賀市の方は診療後に受付へご提出ください。
なお、その他の地域にお住まいの方で、受診票に証明が必要であれば、受付にお申し出ください。

当院への転院および里帰り出産

1. 転院の時期について

妊娠34週までには受診してください。
ご来院の際は、インターネット予約をお願いします。

2. 持ち物について

ご来院の際には、次の物をお持ちください。

  • 紹介状(診療情報提供書)
    妊娠経過を知るため重要です。妊娠初期の方でも、これまで受診していた産婦人科からの紹介状をご持参ください。お持ちでない場合は、初診時にご相談ください。
  • 今回の妊娠中に受けた検査結果の控え(※お持ちであれば)
  • 健康保険証
  • 母子健康手帳(※お持ちであれば)
  • 妊婦健康診査受診票
  • 当院の診察券(※お持ちであれば)

3. 当院での受け入れについて

既往歴や妊娠の経過等によっては、当院での受け入れができない場合があります。診察の結果次第となりますので、一度ご来院のうえ受診してください。

4. 分娩の予約について

当院では分娩の申込み数による制限、お電話による事前の分娩予約は行っておりません。
当院での出産を希望される場合には、妊娠30週目までに予約金(前払金)をお納めいただきます。
納入金額は「出産育児一時金の直接支払い制度」をご利用の方は15万円、ご利用でない方は30万円となります。