グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 外来のご案内  > マタニティ鍼灸ルーム

マタニティ鍼灸ルーム

産科知識のある女性の鍼灸、あん摩マッサージ指圧師が、  こころと体に寄り添った“安心・安全”な施術を行います。

当院の3階には、通院中、入院中、産後の患者様を対象に、鍼・灸を施術するお部屋があります。妊娠中から産後にかけてのマイナートラブルや不快な症状を、鍼灸(はり・きゅう、場合によりマッサージ)により和らげます。
また、たたみの部屋でのお産を希望してる方や、より自然な出産を希望している方の身体づくりのサポートも行っています。


施術日時と予約方法

施術日時月・火・木・金  午前9時30分~午後4時(予約制)
休診日 水・土・日曜・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)

※お子様ご同伴での施術は、安全面を考慮してお断りしております。
施術希望の方は、事前に産科医師による許可が必要です。健診の際にお申し出ください。
通院の状況により産科医からの許可の取り方が異なります。
対象者や料金等の詳細は下記のPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


予約方法

03-3693-5211

施術日の午前9時から午後4時までの間に、お電話ください
※予約状況により、当日のご予約も可能です。受付でお声かけください。

症状と施術内容

このような症状のある方は、ご相談ください。

妊婦さんつわり、全身の倦怠感、冷え、むくみ、頭痛、腰痛、背中のこわばりなどのマイナートラブル諸症状
産後の方産後の全身疲労、首、肩背中の痛み、むくみ、冷え、腱鞘炎など

“鍼(はり)”で症状を和らげ、“灸(きゅう)”でじんわりと身体を温めます。

症状によっては、マッサージも行いますので、ご相談ください。
また、お話をうかがいながら、お一人お一人のニーズに合わせた、東洋医学の視点からのアドバイスや自宅でも行えるお灸や運動法、セルフケアなどもお伝えします。

鍼は使い捨てで、子供用の刺さないタイプを使用する場合もあります。
灸は、原材料国産100%の艾(もぐさ)によるもので、放射能基準値をクリアしているものを使用します。