グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新病院建設のお知らせ
ホーム  > 新病院建設のお知らせ  > 「母子日赤」と呼んでください♪ 新病院の略称と予約アプリのアイコンデザインをご紹介。

「母子日赤」と呼んでください♪
新病院の略称と予約アプリのアイコンデザインをご紹介。

新病院名称の略称は「母子日赤」。

これまで皆さまからは、「日赤」「赤十字産院」「葛飾日赤」等…いろいろな略称で当院を呼んでいただいていたかと思います。
移転後の病院名は「東京かつしか赤十字母子医療センター」を予定しています。これからは、「母子日赤」とお呼びいただければ幸いです♪
移転後も、患者さんや地域の方に親しんで呼んでいただける、そんな病院となることを目指します。

予約アプリのアイコンも決定!

ところで、これまでも皆さまにはインターネット予約をご利用いただいておりますが、移転と同時に当院専用予約アプリを導入いたします!
アプリでは、予約を取るだけでなく、QRコード表示による受付や、診察のお呼び出し等を行います。診察券は廃止となりますので、もう出がけに診察券を探したり、紛失による再発行手数料がかかったり…ということがなくなります。診察の順番はお手持ちのスマホのアプリが知らせてくれるので、頭上の呼び出しモニターをチラチラ気にするといった必要もなく、ゆったりとお過ごしいただけるようになります。
そしてこの度、アプリのアイコンのデザインが決定いたしました!
ダウンロード可能な時期や機能の詳細については、追ってお知らせいたします。

※スマートフォンをお持ちでない方には、院内専用の呼び出し端末をお貸し出しいたしますのでご安心ください。

※予約アプリのアイコンイメージです。

<略称について>
 新名称案「東京かつしか赤十字母子医療センター」から、当院の理念にも掲げられている「赤十字」と「母子」を抽出しました。「赤十字」は、呼称として親しまれている「日赤」と表記。「母子」を前に置くことで、母子や家族を尊重する姿勢を表現しています。

<デザインについて>
 赤ちゃんを育むお母さんの胎内がモチーフ。また、このかたちは、子育てをする家族を守り包むような存在であることも表現しています。色は赤十字といのちを象徴する赤を使用。優しさや温かみ、信頼感を印象づけるデザインを目指しました。


(2021.2.15)