グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新病院建設のお知らせ
ホーム  > 新病院建設のお知らせ  > 新しくて懐かしい!?赤十字マークとともに命吹き込まれる新病院。

新しくて懐かしい!?赤十字マークとともに命吹き込まれる新病院。

新病院北面上部の施設名称サイン。

国道6号に面したシンボルタワーにも赤十字マークが。

新病院の北面上部に、移転後の当院の名称(案)である「東京かつしか赤十字母子医療センター」のサインが設置されました!また、国道6号に面したシンボルタワーの上部にも、北・南の両面に赤十字マークが。サインが入ると、まるで赤十字病院としての命が吹き込まれたよう。建物を囲っていた足場も大半が撤去され、遠くからも認識できるようになりました。

ところで、茶系のタイルに赤十字マークが浮かぶこのタワー部分。なんとなく見覚えがありませんか…?はじめましではないこの感覚は、現病院のイメージを連想させるからでしょうか。

現病院におかかりの方にとって、新しさだけではなく、どこか懐かしさや安心を感じるような場所でありたい―。
また、新病院で初めてかかられる方にとっても、親しみやすく居心地の良い場所となることを目指します―。


間もなく工事が完了する内装にも様々な工夫が散りばめられています。そちらもお楽しみに!
(2020.12.17)

立石の現病院。茶色い建物に赤十字マークが特徴です。

国道6号(上り)からの様子。

国道6号(下り)からの様子。