グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 産院からのお知らせ  > 寄付金の贈呈式を行いました

寄付金の贈呈式を行いました

 

自動販売機による寄付金を贈呈
(左より:渋谷所長、三石院長)

 東京キリンビバレッジサービス株式会社 江戸川営業所 渋谷所長より寄付金が当院へ寄せられましたので、その贈呈式を2月10日に行いました。


 平成26年10月より、当院には「赤十字寄付金付き自動販売機」が7台設置されており、その売上額の一部が日本赤十字社東京都支部を通じて当院へ寄付されました。金額は、451,913円になりました。当院ではこの寄付金を元にして、搬送用保育器の購入をいたします。

購入予定の搬送用保育器

 寄付金の贈呈を受けて、NICU(新生児集中治療室)の熊坂小児科部長から、「当院では年間100件ほどの新生児搬送があり、治療を必要とする新生児の命を救うために活用いたします」と感謝の思いが伝えられました。
 この寄付の仕組みは赤十字施設内でも初めての試みとなっています。
当院にある飲料用自動販売機を赤十字寄付対応型として設置したこと。また、その全ての売上げを東京キリンビバレッジサービス株式会社の収益とし、その一部を東京都支部を通じて当院へ寄付していただくことが特徴です。

寄付金付き自販機を利用する患者さん

寄付の仕組み

 三石院長から「この活動が赤十字全体に影響するよう、当院から発信していきたい」と伝え、東京キリンビバレッジサービス株式会社の渋谷所長からは「これからも自動販売機を通じて赤十字活動の お役に立てるよう、意見を取り入れていきたい」との言葉がありました。