グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


産院からのお知らせ
ホーム  > 産院からのお知らせ  > 着々と進む新病院づくり ~令和3年6月の移転開院めざす~

着々と進む新病院づくり ~令和3年6月の移転開院めざす~

当院では、令和3年6月の開院をめざし葛飾区新宿(にいじゅく)にて移転新築工事を進めています。
令和元年6月にスタートした工事は、工期としては折り返し地点を過ぎました。

工事の一時中断も

杭打ち、基礎の工事を経て、5月には最上階となる5階まで鉄骨が組み上がりました。新病院の1階には葛飾区立の図書館も併設されます。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、工事関係者の皆さんのいのちと健康を守るため、4月半ばより数週間工事を中断しましたが、現在は一層の感染対策強化のもとで再開。床の構築工事が終わると、今後は外装→内装→外構工事へと進みます。

新病院は全室個室

新病院の病室は、室料差額なしの部屋も含め全室個室です。利用される患者さんとご家族が、リラックスして快適にお過ごしいただけるよう、設計関係者、工事関係者、当院職員で知恵を出し合っています。建物外観のデザインも、周辺の住宅と調和し、親しみを感じられるよう計画されています。内装や家具等も、建築コンセプトである「和レトロ」のテーマに基づいた工夫を随所に取り入れる予定です。

進捗状況を発信中!

新病院の進捗状況については、当ホームページ以外にも、当院公式インスタグラムで発信していますのでぜひご覧ください。2019年4月に開設したインスタグラムは、2020年6月末の時点でフォロワーが750を超えました。新病院情報以外にも、当院で生まれた赤ちゃん、入院中の食事、イベント告知、母親学級等の各種クラスの様子、赤十字としての取り組みの報告など、さまざまな情報を発信しています。
今後も、当院や赤十字をより身近に感じていただけるような投稿を続けていきたいと考えています。当院の基本理念は、「赤十字精神に基づき、女性と子どもとそしてその周囲の人と環境にやさしい病院」。移転後も変わらず、地域の女性やお子さんに寄り添い、周産期医療を支えてまいります。

新病院建設室

「できあがっていく姿が楽しみ!」院内掲示等で全職員が進捗状況を把握できるようにしています

建設中の新病院の様子(令和2年4月末時点)

新病院完成イメージ