グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


産院からのお知らせ
ホーム  > 産院からのお知らせ  > 大豆の栄養とは?【レシピ付き】(栄養課より)

大豆の栄養とは?【レシピ付き】(栄養課より)

当院の食事は「①和食を中心とした、②妊婦・授乳婦に優しい、③家庭でも参考となるメニュー」をコンセプトに献立を考えています。今年度は当院で提供しているお食事の中から、季節ごとにおすすめのメニューをご紹介します。今回は、「大豆」の栄養と厚揚げ/きなこを使ったレシピです。

大豆について

「畑の肉」といわれる大豆は、体に必要なたんぱく質や脂質を豊富に含んでいます。さらに、大豆中に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た作用を持ち、骨粗鬆症の予防や更年期障害を軽減するといわれており、女性にとって嬉しいはたらきがあります。
日本では弥生時代から大豆が栽培され、さまざまな食品や調味料に加工して食べられています。
大豆からつくられる食べ物の中でも、みそ、しょうゆ、豆腐は和食には欠かせない食べ物です。ほかにも大豆を加工してできる食べ物は、たくさんあります。いろんな大豆製品を楽しみましょう。
栄養課 成島