グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


産院からのお知らせ
ホーム  > 産院からのお知らせ  > あなたの妊娠・出産を地域と連携して応援します!

あなたの妊娠・出産を地域と連携して応援します!

当院では、医師外来の他に、経過が順調な妊婦さんを対象に、助産師外来や地域の産婦人科と連携した妊婦健診を行っています。

健診システムのご案内

1.医師外来
妊娠初期~22週までの健診、合併症や双胎など母子の管理を医師が注意深く行ことが望ましい妊婦さんの健診を行います。地域周産期母子医療センターの役割として、地域のハイリスク妊婦さんを責任を持って健診します。

2.助産師外来【当院】(詳しくはこちら
自分らしい妊婦生活~出産・育児ができるように、助産師が妊娠中から産後まで寄り添い、サポートします。順調に経過している方は、妊娠22週以降の妊婦健診は、助産師が担当します。異常があった場合は、医師外来と連携します。
3.セミオープンシステム(詳しくはこちら
妊婦健診は、通いやすい連携病院で行い、お産は当院で行います。夜間・休日等で連携病院が対応できない場合、当院で診察を行います。
4.バックアップシステム(詳しくはこちら
妊婦健診は、通いやすい連携病院で行い、お産は里帰りの病院で行います。里帰りまでの夜間・休日等の対応は、当院で行います。

自分に合った健診スタイルを見つけて相談してみてはいかがでしょうか?相談は、産婦人科外来で受け付けます。お気軽にご相談ください。

地域の産婦人科と連携した患者さんのメリット

(1)2つの病院で見守られている
 通常の健診は通いやすいクリニック、夜間・休日で何かあったら当院で受診できます。
(2)クラスも受講できる
 両親学級やエクササイズクラス(当院で出産予定の方のみ可 )、鍼灸を受けることができます。

看護部