グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 産院からのお知らせ  > 妊娠中から健やかな体づくり~妊婦向けのエクササイズクラス~

妊娠中から健やかな体づくり~妊婦向けのエクササイズクラス~

 葛飾赤十字産院では毎週金曜日、妊婦さんを対象としたマタニティヨガとマタニティビクスのクラスを開催しています。
 妊婦さんが運動するというと驚く人も多いかもしれません。初めて参加した妊婦さんも、「こんなに動いて大丈夫なんですね」と驚かれます。もちろん、むやみに誰でも運動してもいいというわけではありません。当院では赤ちゃんとお母さんの安全を第一に考え、受講にあたっては医師による診察と許可が必要になります。
 受講が可能なのは妊娠16週から出産直前まで。インストラクターの資格を持つ助産師が講師を務めます。

体重のコントロールや陣痛中の呼吸にも役立つ

音楽に合わせて体を動かす
マタニティビクス

 妊娠すると、赤ちゃんの成長とともにお母さんの体にもさまざまな変化が起こります。腰痛や足のむくみ、便秘、肩こりなどに悩む人も少なくありません。そこで、こうした症状の予防と軽減、体力・筋力づくりなどを目的にプログラムを組んでいます。
 マタニティビクスは主に体力づくりや筋力アップ、体重のコントロールに効果があります。音楽にあわせて体を動かし、除々に心拍数が上がるよう運動量をあげていきます。当院のクラスに7回以上参加した人の体重コントロールに効果があったという研究結果も出ています。

マタニティヨガで心と体を整える

 マタニティヨガは特に呼吸に意識を向けながら体を動かします。呼吸に意識を向けることで気持ちが整い、集中力が高まります。陣痛中は呼吸に意識を向けることで痛みがやわらぐと言われているため、実際の出産のときにも役立ちます。
 どちらのクラスも、参加する妊婦さんの体の調子にあわせて動かし方や動かす部分を変え、それぞれにあった動きができるよう工夫しています。クラスの最後には妊婦さん同士で話しながらペアでストレッチする時間も設けており、今の状況や悩みを共感、共有する場にもなっています。参加した妊婦さんからは「妊婦仲間もでき、妊娠ライフが楽しく送れた」などと好評です。
 今後も妊婦さんの健康づくりを支援できるよう、より良いクラスを開催していきたいと思います。

日本赤十字社 東京都支部広報誌に掲載しています

日本赤十字社 東京都支部では、NT(日赤とうきょう)を年4回発行しています。
最新号のほか、バックナンバーも掲載しています。こちらよりご覧ください。