グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


産院からのお知らせ
ホーム  > 産院からのお知らせ  > 夏休み「子どもの職場見学会」を開催しました~産院ってどんなところ?~

夏休み「子どもの職場見学会」を開催しました~産院ってどんなところ?~

 仕事と家庭の両立で奮闘している職員のために、子どもたちを職場に招待したい――
 夏休み期間に、子育て支援の一環として当院で開催している「子どもの職場見学会」は、今年で5回目を迎えました。

 子どもたちに親の働く姿を身近に感じてもらうことにより、親子のふれあいを深めるほか、職場の育児に対する理解を深める場となっています。

今年は8月9日(水)に開催され、小学生のお子さんが10名参加してくれました。

工作教室でモーターカー作り ~東京理科大学の学生さんと~

 今年は、同じ葛飾区にある東京理科大学の大学生ボランティアご協力のもと、工作教室を開催しました。
 細かい部品の組み立てやはんだごてを使った接着など難しい工程もありましたが、全員が自分のモーターカーを完成させることができました。

大学生のお兄さん・お姉さんが
丁寧に教えてくれました。

自分で作ったモーターカーで力比べ。
どっちが強いかな?

みんなでお昼ごはん!

お昼ごはんを盛り付け。
患者さんと同じメニューです。

お父さんお母さん、ボランティアの大学生と一緒に
にぎやかなランチタイム。

産院の中を見学!

 「赤十字」や「葛飾赤十字産院」について勉強した後、お母さんの入院する病棟やいろいろな部署を見て回りました。
 また、患者さんにご協力いただき、生まれたばかりの赤ちゃんを見てもらう時間も設けることができました。

生まれたばかりの赤ちゃんとご対面。
すやすやと眠っていました。

赤ちゃんの足にそっと触ってみると・・・
「ぷにぷにでかわいい!」

分娩室にてベッドに乗ってみた女の子。
起き上がってびっくり!

どうしておなかの中が見えるんだろう?
エコーの機械に興味津々な子どもたち。

薬剤部で粉薬を量りました。
細かい単位で数字が出てきます。

検査室にある大きな機械。
血液の成分量を調べています。

 参加したお子さんからは、「病院の中をたくさん見られてよかった。」「赤ちゃんに触れてうれしかった。」「工作教室でモーターカーを大学生と一緒に作れて楽しかった。」「病院食がおいしかった。」などの感想を聞くことができました。

 当日は朝から厳しい暑さとなりましたが、子どもたちは一日中元気いっぱいに見学会に参加していました。また、毎年参加しているお子さんに声をかける職員もみられ、普段以上に産院が明るく優しい雰囲気となっていました。

葛飾赤十字産院では、これからも働くパパ・ママを応援していきます!

取材していただきました

当日は葛飾区 様に取材していただきました。
葛飾区facebookはこちら