グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 産院からのお知らせ  > 「ふれあい赤十字デー2017」を開催いたしました。

「ふれあい赤十字デー2017」を開催いたしました。

 5月20日(土)にふれあい赤十字デーを開催いたしました。
 当日は、5月とは思えない暑さの中、当院の患者さんやそのご家族、地域のみなさまに多数ご来場いただき、
大変賑やかなイベントとなりました。

イベントレポート

 自らの体験から赤十字組織の誕生へと導いたアンリー・デュナンの誕生日(5月8日)に由来する「世界赤十字デー」
および日本赤十字社の創立記念日(5月1日)にあわせ、日本赤十字社では5月を「赤十字運動月間」としています。
 当院も赤十字施設のひとつとして、その理念や活動を地域のみなさまに楽しみながら知っていただくため、毎年5月に
体験型のイベントを開催しています。

ハートラちゃんが遊びに来てくれました。

真剣な表情で心肺蘇生をする姿が印象的でした。

ちびっこ救護員、はいポーズ!

献血クイズ、全問正解できたかな?

 昨年に引き続き、クラウンぴのこが登場!
 その他2組のパフォーマーも駆けつけ、子どもから大人までドキドキワクワクのステージが繰り広げられました。

お子さんも飛び入り参加。

PAPER PLAY'N の紙芝居
楽しいお話しに惹きつけられます。

あっけらかんのマジックショー
不思議だな~

新入職員のペッパーくんも
みなさんをお迎えしました。

来場者アンケートから

みなさまからいただいたお声をご紹介させていただきます。

「赤十字の活動を間近で知ることができました。」(40代女性)
「遊べるコーナーや体験コーナー、いろいろあって自分も子供も楽しめました。」(30代女性)
「会社で習ったAEDの復習ができた!」(40代男性)
「私も子どもも産院でお世話になりましたが、足を運ぶ機会はなく良いことだと思いました。」(60代女性)

他にも多くの感想やご意見をいただきました。今後のイベント運営の参考にさせていただきます。
アンケートへのご協力ありがとうございました。

感謝をこめて

 ご来場いただいたみなさま、そして、イベント運営にご協力いただいたボランティアのみなさまおよび協力団体の方々に心からお礼申し上げます。
 次回も地域のみなさまに楽しんでいただけるようなイベントを開催いたしますので、ぜひ遊びにいらしてください。
 今後も、当院ならびに赤十字活動へのご理解とご協力をお願いいたします。
 

協力団体

あっけらかん(マジック)、葛飾裁縫奉仕室、クラウンぴのこ(クラウンショー)、シダックスフードサービス(株)、(株)タカラトミー、
東京指圧救護赤十字奉仕団、東京理科大学学生のみなさん、日本赤十字社
東京都支部、日本赤十字社 東京都支部登録 災害救護ボランティア、
日本赤十字社 東京都赤十字血液センター、フラワーショップパイン、
PAPER☆PLAY'N(紙芝居)、(株)明治 (敬称略、五十音順)


ふれあい赤十字デーでお寄せいただいた
「日本赤十字社 活動資金」
総額 130,337円
ご協力まことにありがとうございました。