グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 院長ブログ  > 見てもらう工夫

見てもらう工夫

 先月に続き、今回も話題はフランス関連で。

 飛行機がとても身近な交通手段になりましたが、機内安全ビデオをしっかりとご覧になっていますか?私も出張、学会などで飛行機を利用する機会が多いですが、「はい、しっかりと見ています」とは言い難いです。私が初めて飛行機の乗ったのは大学受験の時でしたが、その頃はスチュワーデスさんが実際に実演していて、救命胴衣の紐を本当に引っ張ってしまって膨らんでしまったというような話もありました。いつの頃からか機内安全ビデオに変わりましたが、これがなんともつまらない。ところがパリ行きで乗ったエールフランスの機内安全ビデオがとってもおしゃれでびっくりでした。肌の色も様々なおしゃれな女性たちが乗客役でエレガントにコミカルに演じていきます。音楽も色使いもシックで思わず見入ってしまい、帰りの便でも食い入るように見てしまいました。そしてネットで探すとアップされていました。ぜひ一度ご覧になってみてください。聞くところによるとエールフランスばかりでなく他の航空会社も面白い機内安全ビデオを作成しているようです。

 知ってもらいたい大切なことを伝えるためには興味を持ってもらう工夫が必要だとエールフランスのビデオで感じました。当院のHPも2年前にリニューアルしましたが、より当院を知ってもらうための工夫をしていかなければと思いました。