グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


院長ブログ
ホーム  > 院長ブログ  > AKB総選挙と憲法

AKB総選挙と憲法

 AKBの第7回総選挙結果が6月6日に発表になり、「指原莉乃が1位に返り咲き」と全国紙にも掲載されていました。では今年39位になった内山奈月さんをご存知でしょうか?彼女は自分の特技として「憲法暗唱」を披露し、それがきっかけで昨年『憲法主義』という大学の先生が彼女に講義をするスタイルの本が出版され、朝日新聞の天声人語に紹介されました。内山さんと仲良く講義を受けている雰囲気でわかりやすく読み進むことができ「不磨の大典」なんて聞いたこともない言葉もこの本で知りました。「AKBなんて・・・」と思っていましたが、「アイドル恐るべし」です。憲法改正や安保法案「違憲」など喧しく報道されているこの頃に、AKB総選挙で思いだしたこの本を再度手に取りました。

 ちなみに内山奈月さんのこれまでの総選挙順位は一昨年は圏外、昨年は63位、そして今年は39位と上昇中です。