グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 院長ブログ  > BCGから知ること

BCGから知ること

 関東地方は積雪の天気予報が外れてホッとしています。
 結核予防のBCGが集団接種から個別接種になってきており、ここ葛飾区でも4月から個別接種になるため葛飾区保健所の説明会がありました。自分の勉強不足もありますが意外なことを知りました。結核罹患率のトップスリーが大阪、和歌山、東京だそうです。葛飾区はその東京の中でも罹患率は高いので個別接種になってもBCGの接種率を落とさないことが至上命令ともいえます。小児科外来は増える予防接種の種類に、RSウイルス感染予防のシナジス注射が加わり、さらにこれからBCGもということでてんてこ舞いです。その代り病気で受診する子供が確実に減ってきます。子どもが病気をしないことはいいことなのですが、ここから先の小児科のあり方が大きく変わってくると感じています。