グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 院長ブログ  > 読み初めの一冊

読み初めの一冊

 明けましておめでとうございます。
 私の今年の読み初めは「子どもの難問」です。ある受験予備校が出版している小学生向けの雑誌に子供の難問に対して二人ずつの哲学者が答えるという連載コラムがまとまって1冊の本になったものです。

「好きになるってどんなこと?」「幸せってなんだろう」というような質問です。シンプルな質問ほど回答が難しいと感じます。回答者の中に私の友人の旦那様と夫の友人(いずれも哲学者)がいて、苦労して回答作成したのだろうなと親近感を覚えながら読んでいます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。