グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


カテゴリ画像
ホーム  > 院長ブログ  > ネットで会議

ネットで会議

只今台風18号が関東地方通過中で、閑散とした外来を抜けてこれを書いております。

小児科学会の委員会の仕事をしておりますが、15人ほどいます委員が東京に集まって会議をするのに日程調整が非常に困難のためインターネットを使って会議をしてみようということになりました。いろいろあるようですが、まずは経費のかからない「Skype」でと委員長からSkypeのIDを取得するようにメールが来ました。若い委員はすでに持っているのでサッと「僕のIDは○○です。」とメーリングリストで届きます。肩書が偉い先生ほど「苦労してどうにか取りました」と四苦八苦した様子がメールから伺えました。
かくゆう私は「病院のPCを使うのだから間違いがあってはいけない」など適当な理由を付けて事務の若者にIDを取得させ(院長命令?)、必要なカメラやマイクを選んでもらいましたが、インカムをつけた姿を鏡で見るとコールセンターのおばさんのようでがっかり。
「さて、Skypeでの会議はいかに」という皆さんそれぞれ診療や会議などに忙殺されてPCの前に腰掛ける時間の都合が合わず、前途多難です。